FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンダリンパイレーツ戦を観戦



 8月21日に愛媛マンダリンパイレーツと香川の試合が宇和島市丸山球場でありました。この試合は松野町主催ということで、私がコーチを務める吉野生スポーツ少年団の子供達が、試合前にパイレーツの選手と一緒に整列し6年生の2人が始球式を行うなど、楽しい夏の思い出を作りました。

 試合前、松野町をアピールするため、「おいしけんね。森の国」ハッピを着て控えている町長さんです。

 こちらに気付いて笑顔でパチリ

この後、主催者挨拶と始球式に向かわれました。

 スタンドでマスクマンと一緒にパチリ

 試合の途中で町の職員達が変装して町マスコットの「野武士くん」と「雪輪ちゃん」と一緒に、「河後森城甲冑レース」や「滑床キャニオニング」等をアピールしました。

 試合は残念ながら0対0の引分けにおわりました。

 試合終了後、元巨人軍の吉岡コーチとパチリ

サインも貰って、うちの子も嬉しそうでした。

スポンサーサイト

第23回まつの桃源郷マラソン大会

開会式の様子




 4月1日、「第23回まつの桃源郷マラソン大会」が開催され、約3,500人の選手が春空の下、桃の花咲く松野を駆けぬけてくれました。
 年々参加者が増えているこの大会ですが、北海道や東京・大阪の他、全国各県からも多数ご参加頂きました。
 私も体育指導委員長という立場柄、諸注意を申し上げ、スタッフの一員として大会運営に当たりました。

スタート地点の様子


 「ハーフマラソン」スタートの様子です。
 体育指導委員の主な仕事の一つは、大勢の選手をスタート地点へ誘導し安全にスタートさせることです。今年からスタート位置とコースが変わりましたが、定刻どおり大勢の選手をスタートさせることができました。体育指導委員みんながホットする瞬間です。

ゴール地点の様子


 満開の桜の中、選手達が続々とゴールしました。体育指導委員のメンバーで、ゴールした選手のゼッケン裏に貼ってある計測用チップを外しましたが、選手みなさんの一生懸命走ったという表情が窺えました。

 来年も多くのみなさんが、「森の国まつの桃源郷マラソン大会」にご参加されることを期待します。

西ヶ方小学校、記念碑据付け工

着 手 前(右正面)

 四万十市西土佐村にある西ヶ方小学校が3月末で閉校されることになり、その記念碑を据付ける工事の依頼を受け施工しました。

着 手 前(左正面)

 既存樹や景石を掘取り・撤去し、使えるものは記念碑周囲の植栽や台座石組に再利用して施工しました。

台座石組の様子

 既存石垣の上に、記念碑の台座を作りました。の中央に見える景石として据えられてあった石も台座の石組に利用しました(画像右端)。

完 成


 台座石組仕上がり後、重量3.2tある記念碑と文字が彫られたプレートを据付けて完成です。台座内はツバキやアカマツ・ナンテン・モッコク・サツキといった既存樹を植栽し、表面には四万十砂利を敷いています。


 この学校が現在の校舎に建て替わったときの落成記念碑も、台座横の盛土部へ据え直しました。周囲に景石を配置しました。



 この閉校記念碑の設置には、生徒の保護者や卒業生、地元有志の方々が携わっておられ、協力しながら施工しました。その方々にとっても思い入れある学校が閉校になるのは、感慨深いものがあると思います。自分が通い、自分の子供たちが通っている小学校も人数が少ないので、閉校になったとしたらどんな気持ちになるだろうと想像しながら施工しました。地元から学校が無くなるのは地域にとっても寂しいことだと思います。新しい小学校に移られる生徒みんなの健やかな成長を期待します。

八幡浜工業高校、記念碑据付け工2

着 手 前(正面)

 今回は八幡浜工業高校創立50周年記念碑完成の様子をお伝えします。

着 手 前(裏側)



完 成




 シダレ桜・サツキ・玉竜を植栽し、白川砂利を敷いて完成です。縁石の外側は、下地を転圧し砂利を厚めに敷き込み、飛石を据えて記念碑まで行ける様にしました。シダレ桜やサツキが花を咲かすと、記念碑が一層引き立ちます。

 青石に貼り付けたプレートの形は八幡浜工業高校の校章をかたどっています。プレート内は、50周年記念マークを彫り込み色付けし、その下に文字を彫っています。素晴らしい技術を発揮してくれた(株)山下石材さんありがとうございました。

 1月23日に創立50周年の記念式典があり、記念碑の除幕式も行われたのですが、後日、担当の先生から記念式典が無事終わったことと、立派にしてくれたというお礼のメールがありました。こちらこそ施工中は先生方にお世話になりありがとうございました。
 記念碑の文字のごとく、八幡浜工業高校のさらなる飛翔をお祈りいたします。

八幡浜工業高校、記念碑据付け工1

着 手 前

 遅ればせながら新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 1月6日~12日にかけて、八幡浜工業高校で創立50周年の記念碑を据え付ける工事を行いました。画像花壇の中心に記念碑を据え付け、周囲に植栽を施す仕事です。

使用石加工前

 宇和店に置いてあった青石を表面加工してもらい、記念碑としました。石の加工は、(株)山下石材さんにお願いしました。

記念碑据付けの様子

 記念碑の加工終了後、記念碑を花壇中心に据え付けました。

縁石・踏み石据付けの様子

 記念碑据付け後、周囲を御影縁石で囲み、記念碑の前に踏み石を敷きました。

施工の様子

 記念碑の横に小さい青石を添えました。縁石で囲んだ中に植栽を配置します。

 次回は完成の模様をお伝えします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。