FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俳句の小径句碑移転工事~1

着 手 前

 松野町内には「芝不器男」さんの句碑が点在し、句碑めぐりができる様になっていますが、場所が悪い所にあるその中の3つを移転する工事をおこないました。今回は、旧松野温泉の敷地角にあった句碑移転の模様をお伝えします。

 赤円で囲んだ擁壁上の句碑を、三角で囲んだ緑化ブロックに石を積んで台座を作り据えて、道路から見えるようにします。

着 手 前

 四角で囲んだ範囲に台座を作り句碑を据えます。

施工の様子

 まずは既存句碑の台座を撤去し、句碑を吊り下して文字に色を塗りました(字が見にくい為)。

施工の様子

 緑化ブロックのサツキを撤去し、石が積める様にしました。

施工の様子

 根石を据える箇所が水路もあり20cm位しかなく狭い為、崩れ石積みと言うやり方で施工しました。このやり方なら石を縦に薄く使えて、垂直に施工できます。

施工の様子

 台座完成後、クレーン車で句碑を吊上げて据付けました。

完 成


 根石の元にコンクリートを打設して完成です。道路端に下したので、俳句愛好家の方々や道行く人々の目に触れやすくなりました。また、文字に色を付けたので見やすくなりました。
 泳ぎ女(め)の 葛(くず)隠るまで 羞(は)ぢらひぬ ~不器男
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。