スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俳句の小径句碑移転工事~2

着 手 前

 前回の続きで、残り2つの句碑移転の模様をお伝えします。

 この句碑は松野西小学校裏山の山頂付近にあり、これを下の体育館前まで下して据え直します。

施工の様子

 着手前の状態では小型運搬車で下せる位の石かなと思っていたのですが、台座を壊してみると1tはある大きい石でした。この石が積める運搬車は山道の狭い所が多いため入らないので、チェーンブロックで引っ張り下すことにしました。

施工の様子

 この画像の左側コンクリートの所まで下せば、クレーン車が届きます。やれやれ。なんとか1日で下せたので良かったです。

施工の様子

 クレーン車で吊って、無事トラックに積込みました。

施工の様子

 体育館前の空き地に台座を作り句碑を据えました。

完 成


 山頂から人目の付くところに移転されて、芝不器男さんも喜んでいることでしょう。
 風鈴の 空は荒星 ばかりかな ~不器男

着 手 前

 旧松野温泉敷地内にあった句碑も移転しました。

着 手 前

 近くにある町施設の道路側に移転します。

完 成


 こちらも俳句愛好家の方々や道行く人々の目に触れやすくなりました。
 ふるさとや 石垣歯朶(しだ)に 春の月 ~不器男
スポンサーサイト

コメント

No title

句碑の移送ご苦労様です。
今一つ、おさかな館の中にある句碑を以前外に出してはどうかと、当時の文化協会に提言したのですが、今でもその侭になっているはずです。
句碑巡りにこられた他府県の方が、この句碑を見るだけでおさかな館の入場料を支払うのは不条理だと聞きました。
ご配慮お願いできないでしょうか?

Re: No title

 コメントありがとうございました。
私は業者なので、移動できるかどうかの決定権はありませんが、おさかな館内の句碑についてこう言う意見が寄せられたことは、担当者に一町民として伝えておきます。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。