FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お庭紹介22-1

着 手 前

 西予市三瓶町のお宅で、造園工事をしました。

 画像奥のハウスを撤去し、左右の家をつなぐ「渡り廊下」ができた後、ご主人念願の「水琴窟のある坪庭」を施工します。

施工状況

 ハウスの基礎コンクリートを、ブレーカで割って撤去しました。

施工状況

 基礎撤去後、前庭にあったモミジを剪定・移植しました。渡り廊下ができてからの坪庭施工となったので、景石はチェーンブロックを使って据付けました。

水琴窟の様子

 「甕」を埋設し、その上に「つくばい」を組みました。
 音の響きが伝わらなければならないので、「甕」の埋設には十分に注意しました。

施工状況

 段々と形が出来てきました。立派な「渡り廊下」も画像奥に出来ています。
 こちらは「リベルテスクウェア(株)」さんが施工されました。

 次回は、完成の様子をお伝えします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。