スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

棚田の里で石積み工事

 今日は、3月初旬に施工した農地災害の復旧工事の模様をお伝えします。
 この農地災害は愛媛県下でも有名な棚田の里である松野町奥内地区「遊鶴羽(ゆずりは)」の棚田の一部が昨年夏の豪雨で崩壊したもので、コンクリート練石積みによる復旧工事をおこないました。(画像は遊鶴羽の棚田)


着 手 前

棚田石積みの一部が崩壊しています。

基 礎 工

掘削・床掘終了後、基面が土なので基礎コンクリートを打設しました。

練 石 積 工

続いて、基礎コンクリートの上に石積みを施工し、胴込めコンクリートを打設します。

天端コンクリート

天端には田んぼの畦になるように、コンクリートを打設しました。

完  成

棚田の石積みと似た積み方で、施工しました。
 遊鶴羽地区の棚田は、水車小屋もあり風情あふれる景色が広がっています。良い所なので、興味のある方はぜひ一度お来し下さい。

スポンサーサイト

コメント

No title

先日私も通りがかりで修復現場見ました
”日本の棚田百選”に認定されているすばらしいところですね
http://select100.pdc-web.jp/tanada2008/detail/71

永く保存されるといいですね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。