FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お庭紹介6(奈良県)

 

 3月29日から31日にかけて、1年前に施工した奈良県広陵町松村岩夫邸へ、庭園の管理に行ってきました。
 この家は私の叔母の嫁ぎ先で、屋敷の増改築に合せて1年前に施工したものです。
 今回は1年後の様子を見ると共に庭木を剪定し、肥料を施しました。施主の松村岩夫さんも剪定を手伝ってくれました。

門から庭園をのぞむ
 外周は建仁寺垣で遮蔽し、景石(紫雲石)を据え庭木を配し、蹲踞(つくばい)を組んでいます。
 庭木はナゴヤマキ(段作り)を主木とし、シダレウメ紅・白を1本ずつと、モミジ・ヤマツツジ・ヤマボウシを植え、サツキ・ツツジ等の低木を植えることで高低差をだしています。
 延段(通路)は、御影縁石で形を作り、中に美濃石を張って趣きをだしています。庭に敷いてある砂利は富士山で取れたものです。
 入口では信楽焼のタヌキが迎えてくれます。


玄関内からの様子
 ちょうどツバキが見頃を迎えていました。もうすぐヤマツツジとヒラドツツジが可憐な花を咲かせ、庭に彩りを添えます。
 夜は六方石の灯篭に明かりが灯ります。

灯篭に明かりが灯り1日の終わりをつげる
 夕方、灯篭と庭園灯に明かりが灯った様子です。やさしい明かりが雰囲気を醸し出し、家に落ち着きとやすらぎを与えます。

スポンサーサイト

コメント

協議会事務所移設

今晩は、今日から新年度になりましたね。
4/1日より松野町地域雇用創造促進協議会の事務所
は役場産業振興課から松野町ふれあい交流館観光案
内所に移設しました。
新たな気持ちで取り組んでいきます。
立ち寄って下さい。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。