FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不器男記念館、アカマツ剪定

 先週、芝不器男記念館の庭園管理工事をしました。
 芝不器男(しばふきお)さんは、明治36年松野町に生まれ、大正から昭和初期にかけて活躍された俳人です。芝不器男記念館は昭和63年、松野町が生家を改装し開館しました。
 今回は、芝刈り・除草と共にアカマツの剪定をしました。

着 手 前~1
 不器男記念館裏門の、門冠りのアカマツです。

着 手 前~2
 庭園内のアカマツです。大・小3本が寄植えとなっています。

剪定状況
 
 1年に1度、5月に剪定します。込み入った古芽を抜いて透かし、新芽を摘みます。樹冠が広く樹高もあるので、届かないところは登って剪定します。

完 成~1
 涼しげな感じに仕上がりました。これから2番目が出て、アカマツの柔らか味がでてきます。

完 成~2
 庭園内のアカマツも、幹や枝が見えるくらいに剪定しました。これ程透かしていても1年経つと、着手前の画像のように枝が込みます。
 アカマツもクロマツも、1年に1度は必ず剪定しなければ、形は崩れていきます。


 芝不器男さんは、27年という短い生涯の中で、高浜虚子をはじめ多数の俳人と交流し評価された俳人です。平成14年からは、愛媛県文化振興財団より「芝不器男俳句新人賞」が設けられています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。