スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お庭紹介7

 今回は久しぶりのお庭紹介です。前回のクロマツの記事でもお伝えした、上坂邸(宇和島市三間町)のお庭を紹介します。

後ろの山を借景に取り入れた庭園

 このお庭は、5~8tクラスの景石を使い築山としていて、実際に庭に入ると迫力ある石組みとなっています。
 このお庭の特徴は、段作りのマキの主石にかかる差し枝とクロマツの間から見える山が借景となっていることで、この山が庭の石組みを荘厳なものとしています。雨上がりに撮影したのでうっすらとしか見えませんが、山の状態が変化(はっきり見えたり、霞がかったり)することによって、庭も毎日千差万別の表情を浮かべます。


玄関内部から庭を臨む

 残念ながら画像では確認できませんが、玄関内部からも借景の山と庭を見ることができ、掛け軸のような風情を感じさせます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。