FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お庭紹介9

 今回は、先日剪定作業を行なった、宇和島医師会(社)さんの坪庭を紹介します。

坪庭、正面からの眺め

 3年前、宇和島医師会さんの建替えと共に施工した坪庭です。四方を建物に囲まれているため1日の日照時間が非常に短いので、モミジやヒメナンテンといった陰樹を主体に施工しました。
 背面の竹垣は建仁寺垣で、天然竹に見立てた人工竹で出来ているため腐朽しません。天然竹以上の美しさがあります。


坪庭、内部の様子

 伊予青石を5石組に配置し、低木・下草にオタフクナンテン、オモト、玉竜を植えています。どれも日陰を好むので葉色がきれいに出ているため、景石や砂利の色と調和した色彩風景となっています。砂利は、伊勢錆砂利を敷いています。

建仁寺垣とナンテン

 ヒメナンテンと建仁寺垣の関係を画像に収めました。画像左のヒメナンテンには赤い身が付き、秋の風情を醸し出しています。
 この建仁寺垣は人工竹で作られていますが、本物以上の質感と美しさがあります。ブロック塀といった家の外壁の代わりにもなりますし、様々な用途に使えるのでお勧めです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。