FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭木の剪定も「お庭のリフォーム」です。

剪 定 前
 西予市宇和町のお宅で、庭木の剪定作業を行いました。モッコク・サルスベリ・マキ・モミジ等が植えられていますが、かなり伸びていて樹形が乱れてきていました。ポイントとして、樹形を整えることと、灯篭や景石が隠れていたので見えるようにすることを主題に作業を行いました。

剪 定 後

 花が終わったサルスベリの枝は切り戻し、マキやモッコク等も刈込むと共に枝透かしを行って、形を作り直しました。アオキやヒイラギナンテンといった低木も整枝・剪定を行ったので、隠れていた景石や灯篭が姿を見せて、庭に形と奥行きがよみがえりました。「庭を造る」ということを頭に置いて剪定作業を行うと、必要な枝・不要な枝はどれかということが見えてきます。庭木の剪定も「お庭のリフォーム」だと言えます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。