FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツトウヒ移植工

ドイツトウヒ移植前

 宇和島市三間町のお宅から三間町内の別のお宅へ、ドイツトウヒを移植する工事を行いました。
 ドイツトウヒはヨーロッパを代表する針葉樹で、ヨーロッパトウヒとも呼ばれ、クリスマスツリーにも使われます

掘取り・根巻き後

 ミニユンボとスコップ・鍬で掘取り後、しっかりと根巻きしました。
 このようなクリスマスツリー系の樹木は根が浅いので、根鉢の高さも低くなります。
 必ず根があるところまで土を削り取ることが、掘取りのポイントです。そうしないと、土が崩れ縄が弛んでしまいます。

吊上げ・積込の様子

 掘取ったドイツトウヒは、ユニッククレーンで吊上げて荷台に積込み、別のお宅へ運搬しました。

ドイツトウヒ移植後

 支柱をしっかり取付けて移植完了です。
 根を切っているため、軽く枝抜きをしました。虹の森公園モミの木移植工の記事でもお伝えしましたが、この様な針葉樹は切りすぎると枯れてしまうことがあるので、軽い剪定にとどめます。
 移植先の奥さんにも喜んで頂きました。年末年始、このクリスマスツリーにイルミネーションの綺麗な明りが灯るでしょう
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。