スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭師の米作り日記2

防護あみ設置の様子

 「よし、やるぞ!」と思い立って始めた米作りも中々大変です。田植えから1週間後、除草剤を田んぼに散布しましたが、その後すぐに、イノシシ・シカよけの網を畦周囲に設置しました。
 昔はイノシシやシカも滅多に里に出てくることはなかったのですが、ここ数年田んぼに入って新芽や稲穂を食べたりするので、網を張らなければなりません。これが中々大変で、作業しながら「イノシシ君、シカ君、来てくれるな。」と、ついつい恨み節が出ます。米作りよりもこちらの方が手間がかかります。
 幸い、親戚の人が漁師さんにもらった網を分けてくれたので、画像の田んぼには張れましたが、まだ別の田んぼがあり、その分が100m以上あるので「さて、どうするか」と思い悩んでいるところです。米作りにはなるべくお金はかけたくありません。

田植えから1週間後の稲

 4月16日に植えてからこちらは寒く、朝霜が降りることが何度かあったので、箱苗のときよりも植えてからの方が色が悪くなってしまいました。しかし、だいぶ暖かくなってきたので、今日現在は良くなって来ています。
 仕事をしながらお百姓をすると、日曜日というものは無いですね…
スポンサーサイト

コメント

ご無沙汰です…

お米作りもはじめたんですねぇー!
こちらは田植えも一ヵ月ほど遅いようで、先日まで近所でもあちこちで田植えの様子が見られ、家族みんなで吉野の田んぼ風景を懐かしんでいたところです…

美味しい鬼北の米、がんばって育てて下さいね!

Re: ご無沙汰です…

しゅんさんコメントありがとう。最近ブログを確認していなかったので、気付くのが遅くなりました。去年まで作ってもらっていた人がやめたので、自分で作ることにしました。苗もだいぶ大きくなってきています。
3月に電話した後、福島に続き長野でも地震がおきましたが、大丈夫でしたか?バタバタしていて連絡しませんでしたが、コメントを読むと元気そうで良かったです。頑張って下さい。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。