スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマモモのお嫁入り

ヤマモモ運搬状況

 今年1月に三島小学校で掘り取ったヤマモモが鬼北町内のお宅にお嫁に行きました。掘り取り後、根巻きしたまま5月まで置いていたのですが、切口から水分が蒸散しないように防腐処理していた為、枝先まで生き生きとしていました。

ヤマモモ植栽状況

 根鉢の周囲より60cm程広く植え穴を掘った後、クレーン車で吊上げて植え付けました。大きい木もしっかり根巻きすると、1つの物体と同じで、楽に吊ることができます。根巻きしていないと、吊るときに土が崩れたり、植付け後木が傾いたりするので、活着しずらくなります。

ヤマモモ植栽後

 道路側から撮った画像ですが、正面は家のベランダを向いています。これから新芽を伸ばし、良い樹形となりこのお宅を引き立てるでしょう。
 周囲の景石と低木は、木を吊った松野重機さんが据付け・植栽しました。中々上手に施工していました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。