スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お庭紹介19

シマトネリコ掘取の様子

 伊方町のお宅で、シマトネリコ移植・庭木の剪定作業を行いました。

 シマトネリコはアカシアとツバキの間にあり、大きくなってその2本と枝が重なるようになったので、移植することになりました。画像は、人力で掘り取って根巻きした後の様子です。

シマトネリコ移植後

 塀の前に移植しました。根を切ったので枝葉を短く剪定しました。切口には、蒸散を抑える為の処理をしました。また良い枝が伸びて来ます。
 透かし剪定した後ろのアカシアが綺麗です。

3年半前施工後の様子

 この庭を施工したのは、3年半前でした。毎年剪定していますが、現在は次の画像のように木が大きくなっています。

剪 定 前

 小さかったシマトネリコやオリーブも3年半経って、この様に大きくなりました。

剪 定 後


 整枝・剪定を行い、スッキリとした姿になりました。

外からの様子


 3年半前の画像と比べると、画像手前のヤマボウシも大きくなり良い姿になっています。オリーブの葉が庭に色合いを出しています(水色)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。