FC2ブログ

家の裏で擁壁を築いています。

着 手 前

 岡山での仕事終了後、家の裏にコンクリート擁壁を築く、がけ崩れ防災対策工事をおこなっています。
 年度末バタバタしていて、本格着工は4月になってしまいました。

仮設防護柵

 まずは、家に土や岩が当たらないように、単管・金網・ブルーシートで仮設の柵を立て、検査を受けました。

土工、施工状況1

 表面の土を取り除き、岩を出します。

土工、施工状況2

 岩を出した後、丁張りの形に岩を掘削していきます。

鉄筋工、施工状況

 床掘り終了後、アンカー筋を岩に挿入し、鉄筋を組みました。

コンクリート打設状況1

 型枠を施工し、コンクリートを打設して行きます。

コンクリート打設状況2

 現在、4.0mまで施工しています。
 工期は5月31日まで。着工が遅くなってしまった為、ゴールデンWeekも1日しか休まず施工します。子供たちが「あそこ行く、ここ行く」と、うるさいですが…。

石積み水路をつくっています。2

石積み施工の様子

 前回お伝えした水路の石積みが、大方出来上がりました。

石積み施工の様子

 割栗石を使って、裏にコンクリートを打設しながら1段々積上げていきました。

石積み水路をつくっています。

着 手 前

 画像手前から奥のポールにかけて、田んぼを川まで縦断する水路をつくっています。

床掘りの様子

 土砂を切り取った法面に石を積み、底にも石を張る水路です。

床掘り後

 丁張りを設置し、赤白の目盛り付きロッドを張り、床掘り完了です。
 組んだ丁張りの形に石積み・石張りを施工していきます。

石積みの様子

 石積み1段目の様子です。裏・胴込めコンクリートを打設しながら施工していきます。

 ときどき、お猿さんが「何してるの?」と様子を見にやってきます。

ブロック塀が仕上がりました。

 5月24日の記事でお知らせしたブロック塀が完成しました。その記事では、床掘から基礎コンクリート打設まで掲載しましたが、今回はその続きから完成までをお伝えします。

基礎コンクリート打設後(前回掲載)
 前回はこの画像、「基礎コンクリート打設」までお伝えしました。
 この後雨の影響もあり5日ほど養生し、ブロックを積み始めました。

施工状況

  

 基礎コンクリートの上にブロックを1段づつ積んでいきました。5段積みのブロック塀とし、内部には横鉄筋を入れ、縦鉄筋とつないで強度を増しています。

完 成 1
 水路を挟んで、隣地との仕切りができました。

完 成 2(全景)

完 成 3(内側)
 家とブロックの間は、土間コンクリートを打設して歩きやすくしました。雨水は、ブロック塀地際の水抜管から水路に排出されるようにしています。


 自社は造園業が中心ではありますが、こういった家の外構工事や土木工事も施工しますので、お気軽にご相談ください。

ブロック塀を施工しています。

 5月17日から鬼北町のお宅で、ブロック塀を施工しています。まずは、ブロック塀の基礎(床掘・基礎型枠・コンクリート打設)を施工しました。

床掘状況
 隣家との境界であるU型水路際に、ブロック塀を施工します。
水路の底面付近まで床掘りしました。

コンクリート打設状況
 基礎型枠を施工し、厚み20cm・幅40cmでコンクリートを打設しました。
 内部には、鉄筋も網目状に組んであります。

コンクリート打設後
 モルタルの付着が良いように、コンクリート表面は「木ごて」仕上げ(ザラザラ)とし、ブロック塀の強度を増すために縦鉄筋を挿入しました。

 雨の日が多いので仕事が進みませんが、今週中頃からブロック塀を築く予定です。